ゴールドコーストとシドニーで大自然を大満喫

2月 1, 2013

私は家族、親戚と7泊8日でオーストラリア旅行に行きました。
行ったのはゴールドコーストとシドニーです。
ツアーではなく、全て自分で予定を組み、アクティビティを申し込んでかなりボリューミーな旅になりました。
初日は早朝シドニーに到着後、国内便でゴールドコーストへ移動。
ゴールドコーストの街を散策して初日は終了。
このとき、ドラッグストアで娘が売り物のサングラスを壊してしまい、ほとんどボディランゲージだけで店主と交渉してなんとか事なきを得るという体験をしました。
言葉は通じなくても気持ちが通じた!という喜びは一生モノです。

二日目は早朝から熱気球ツアーへ。朝の4時出発という強行ツアーでしたが、朝もやのなかの景色、日の出、そしてどうやって着陸するの?というスリル!これも一生モノの体験でした。
午後からはカランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリーへ。こちらはコアラが抱っこできる動物園です。
コアラの他にも鷲のショーやインコの餌付けやアスレチックもあり、相当楽しめました。
息子はカンガルーに肩を組まれました。

三日目はモートン島(タンガルーマリゾート)日帰りツアー。
ここではなんと野生のイルカが手から餌を食べてくれるというこれまた一生モノの体験ができました。
島には広大な砂丘があり、真っ白な砂山を砂だらけになって滑ったのも結構スリルがあって楽しかったです。
ただ、帰りの船が物凄く揺れて、気分が悪くなった人が続出しました。

四日目はスカイダイビング班と、ダイビングできない子ども達はシーワールド班へ別れました。
スカイダイビングは残念ながら天候不良で一日費やした上でキャンセルになってしまいました。
子ども達はシーワールドで豪快なジェットスキーショーやイルカショー、遊園地を楽しみました。
夜は土ボタルと星空鑑賞ツアー。雨で足元が悪い中、結構な距離と、結構な山道を歩き、年寄りにはキツかったようです。
でも洞窟の中で蛍光グリーンに光る土ボタルはとても神秘的でした。

五日目はゴールドコーストからシドニーへ移動。
夜はディナークルーズへ。オペラハウスを海から眺めおいしい料理も堪能。贅沢なクルーズでした。

六日目はブルーマウンテンズツアー。絶景の断崖絶壁ポイントや超急勾配のケーブルカーを満喫。
高所恐怖症の方には厳しいツアーでしたが、あんな景色は日本では見られないはずです。
夜は再びオペラハウスへ。そしてジェットボートに乗船。
ものすごいスピード!ものすごい迫力!ものすごいスリル!お年寄りには無理です。
靴の中までビショビショになりますが、スピード狂の方は大満足でしょう。

七日目、午前の便で日本へ帰国、到着は夜でした。
欲張りな旅でしたが、広大な自然をお腹いっぱい堪能した旅になり大満足でした。
ただ、食べ物はオイリーな大味なものが多かったようでした。

にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ
 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org